【2022年最新】UdemyのPMP対策コース徹底比較!おすすめコース4選!

聴くPMP対策!Udemyのおすすめコースを比較!

忙しくてPMP対策が全然進まない…

ながら時間/スキマ時間を活用すれば少しずつ確実に学習が進みます

通勤に片道1時間かかる場合2時間/日、10時間/週、40時間/月、480時間/年の学習時間が確保できます。

UdemyならスマホやPCで、ながら時間/スキマ時間を使ったPMP対策コースが10コース以上用意されています。今回は実際にPMPに合格したわたしがおすすめできる4つのコースをご紹介します。実際に購入して動画を確認していますので、安心して購入いただけます(しかも30日間の返金保証あり!)。

なお、Udemyではなく独学やスクールを検討されている方は『PMP対策「独学」「スクール」「通信講座」比べてわかったおすすめコース!』で学習方法を比べてみてください。ではUdemyのPMP対策コースの中身を見ていきましょう!

ブログ管理者のプロフィール
  • 文系大卒業後、国内大手SIerに就職
  • PMP&プロジェクトマネージャ(PM)ホルダー
  • MBAでマネジメントやHR領域を学ぶ
  • 35歳をすぎてから大学の情報システム部門へ転職
  • システム戦略・企画、プロジェクトマネジメント担当
目次

PMP対策のポイント

PMP対策のポイントはつぎの2つです。
・現実的な学習計画を立てる
・学習計画の進捗管理と遅れのリカバリー

でも、PMPを受験する方は忙しいプロジェクトマネージャであることが多く、なかなか計画どおりにはいきません。そこで移動時間やランチタイムなどのながら時間/スキマ時間を有効活用した学習が効果的なのです。

学習計画のリカバリーのポイント
  • 短いスキマ時間を活用する
  • 移動時間などの避けられないムダな時間を勉強時間に変える

ながら時間/スキマ時間を活用しようにも、PMPのテキストやPMBOKはどれも大きなものばかりです。小さめのテキストで学習する手もありますが、それならスマホだけで完結する学習の方が手軽で習慣にできそうですよね!

UdemyでおすすめのPMP対策コース

ながら時間/スキマ時間で勉強するならUdemyが最適です。

UdemyはスマホアプリやPCのブラウザで視聴可能な学習アプリ/サービスです。大手企業の社員教育にもUdemyが活用されており、大手企業も認める優れた学習コースが多数用意されています。

Udemyのコースは買い切り型で一度購入すると、何度でも繰り返し視聴することができます。さらに、PMP受験に必要なPDUを取得できるなコースもあります。さらにさらに、Udemyは一部の動画のプレビュー&30日間の返金保証があるため、動画を確認したうえで安心して購入できます。

2022年6月現在、PMP対策コースは日本語で2コース(うち1つは演習問題コース)、英語で10コース以上用意されています。

PMP合格後、複数のUdemyコースを購入・比較しました。
特におすすめのコースはつぎの3つです

スクロールできます
「PMP認定試験」で一発合格を目指す!
効果的な試験対策のための戦略コース(2021)

「PMP®認定試験」で一発合格を目指す! 効率的な試験対策のための戦略コース (2021) アジャイル対応
PMP Exam Prep Project Management
Professional Certification

PMP Exam Prep Project Management Professional Certification
PMP Exam Prep Seminar Complete Exam Converage with 35 PDU
評価4.3 ★★★★☆4.6 ★★★★★4.6 ★★★★★
言語日本語英語(英語字幕を日本語訳可)英語(英語字幕を日本語訳可)
総時間8時間5分19時間47分28時間40分
動画数(記事含む)128本366本380本
動画平均時間3分47秒3分40秒4:36
動画内のスライド数約300枚文字スライド文字スライド
スライドの特徴図解中心文字中心文字中心
35PDUの獲得
Udemyでもっともおすすめしたい2つのPMP対策コースを比較(2022年2月時点)

「PMP®認定試験」で一発合格を目指す! 効率的な試験対策のための戦略コース (2021) アジャイル対応』はわたしが調べたかぎりでは日本語でPMP対策を解説した唯一のUdemyコース(2022年6月時点)です。128本の動画で合計8時間に渡って、PMP対策のポイントや各管理領域のポイントに絞ってを300枚以上のスライドでわかりやすく図解しています。


一方、PMPは国際的な資格なので英語で解説したコースは多数あります。

その中でも『PMP Exam Prep Project Management Professional Certification』は平易な英語で解説されていて、高い評価を得ています。評価が高い理由や英語字幕を日本語訳で視聴する方法については詳細パートで解説します。

PMP Exam Prep Seminar Complete Exam Converage with 35 PDU』はネイティブ講師による英語の解説で同様にPCブラウザなら日本語への自動翻訳が可能です。また、PMBOKだけでなくPMP試験対策方法まで解説されている点が特徴の1つです。

それぞれの特徴とどういった人におすすめなのか詳細に解説します

おすすめ①
「PMP®認定試験」で一発合格を目指す!
効率的な試験対策のための戦略コース (2021)

メリット
  • 日本語で解説されている
  • 図解されて非常に理解しやすい
  • 動画は平均4分程度でスキマ時間が活用できる
  • 短い時間(8時間)でポイントだけ学習できる
デメリット
  • ポイントを絞った動画であるため、動画以外にしっかりとPMBOKやテキストで学習が必要
  • PDUを取得できるコースではない

「PMP®認定試験」で一発合格を目指す! 効率的な試験対策のための戦略コース (2021) アジャイル対応』は日本語で、かつ図解が多く(動画内のスライドは約300枚)、動画時間も平均4分と短いため、集中して勉強するのではなくながら勉強したい方に強くおすすめしたいコースです。

もちろん2021年1月からの新試験に対応しており、アジャイル開発アプローチに特化して約60分の解説動画が含まれています。

一方、動画の合計時間は8時間程度で、PMBOKを詳細まで解説できる長さではありません。そのためPMP合格にはPMBOKやPMP対策テキストが必要になります。PMBOKは700ページを超える長いテキストのため、その概要を効率よく把握するための位置づけです。

PMP合格のためのテキスト選びで迷っている方は、この記事の最後に推薦書を掲載しますのでぜひ参考にしてください。

\ 無料で見てみる&30日間返金保証あり! /

おすすめ②
PMP Exam Prep Project Management Professional Certification

PMP Exam Prep Project Management Professional Certification

PMP Exam Prep Project Management Professional Certification』の特徴は以下のとおりです。

メリット
  • 約20時間の動画で詳細まで解説
  • 問題集も充実
  • 世界中で10,000名以上が評価したうえで最高クラスの評価(5段階評価で4.6)
  • 英語解説だがネイティブではないため、理解しやすい平易な表現
デメリット
  • 英語で解説されており、どうしても英語はNGという人には向かない(PCは字幕の自動日本語訳可)
  • 図解が少なく、箇条書きが多い

PMP Exam Prep Project Management Professional Certification』は英語で解説されたUdemyのPMP対策コースの中でも最高クラスの高評価を受けているコースです。もちろん2021年1月からの新試験に対応しています。

なお、このコースは前編英語で解説されますが、PCならMicrosoft Edegの翻訳機能でリアルタイムに英語字幕を日本語字幕で視聴できます。直訳っぽい表現ですが、英語が苦手な方には非常におすすめです!

また、英語の音声(発音)も非常に聞き取りやすいコースです。英語のPMP対策コースは多数ありますが、それらはネイティブな英語発音で、典型的な日本人には逆に聞き取りにくく感じるケースがあります。非ネイティブのわたしたちが知らない表現もあるためです。

一方、『PMP Exam Prep Project Management Professional Certification』はネイティブではない講師のため平易な表現で理解しやすいのが特徴です。おそらく日本人と思われる方のレビューでも英語のわかりやすさがコメントされています。

英語の字幕も表示できますし、PCなら英語字幕をリアルタイムに日本語翻訳できます。

もう少し図解が多いとさらにわかりやすいのですが、字幕+スライドでわたしは十分に理解しました。

\ 無料で見てみる&日本語自動翻訳も可! /

英語が心配な方でも大丈夫!

UdemyのPMP資格取得対策講座『PMP Exam Prep Project Management Professional Certification』は全編英語です。でも過度の心配は不要です(わたしも英語が苦手です)。つぎの理由で安心して購入できます。

かんたんな英語で説明されている
聞き取りやすい発音である(サンプルで確認できる)
英語字幕ありのため、実質はリーディングのみでOK
・英語字幕を日本語翻訳する機能がある(PCブラウザのみ)
すでに知っているカタカナIT用語が多数ある
・Udemyは30日間の返金保証がある

例えば、プロジェクトドキュメントに関するパート(ビデオNo.57)は次のような解説でした。普段からカタカナで使っていたり、容易に想像できる単語をオレンジ色にしています。()内はわたしの和訳です。動画内に表示されるのは英語字幕です。

Project Documents
In this video we are going to learn about what our project documents.
(このビデオではプロジェクト文書について学びましょう)

Project documents refer to the documents that are other than the project management plan and the baselines.
(プロジェクト文書とは、プロジェクト計画書およびベースライン以外の文書を指します)

As you may remenber the project management plan also contains all of the individual management plans.
プロジェクト計画書には個々の管理計画が含まれる点を覚えておいてください)

So therefore project documents contain project related documents that are not included in the project manegement plan.
(したがって、プロジェクト文書にはプロジェクト計画書に入らないプロジェクトに関わる文書が含まれます)

Examples of project documents include the project charter, the stakeholder register, the procurement statement, the risk register, the change long, the issue log, requirements documentation and activity list.
(プロジェクト文書の例には、プロジェクト憲章、ステークホルダー台帳、調達文書、リスク台帳変更ログ課題ログ、要求事項文書、アクティビティリスト が挙げられます)

\ 自動翻訳が可&30日間返金保証あり! /

おすすめ③
PMP Exam Prep Seminar Complete Exam Converage with 35 PDU

ここまでご紹介したコースがどうしても合わなかった人向けに2つのコースをご紹介します!

PMP Exam Prep Seminar Complete Exam Converage with 35 PDU』の特徴は以下のとおりです。

なお、おすすめ②同様、海外のコースであるため音声も字幕も英語ですが、英語の字幕を自動的に日本語訳して視聴する方法があります。

メリット
  • 約30時間の動画で詳細まで解説
  • おすすめ②にはなかった「合格のための対策」(学習戦略の立て方など)のパートがある
  • 世界中で80,000名以上が評価したうえで最高クラスの評価(5段階評価で4.6)
  • 2021年新試験にも対応しており、アジャイル解説が充実している。
  • 講師が英語のネイティブ話者のため非常に聞き取りやすいきれいな発音。
デメリット
  • 英語で解説されており、どうしても英語はNGという人には向かない(PCは字幕の自動日本語訳可)
  • 図解が少なく、箇条書きも文字が小さめ
  • 動画1本あたりの時間が長い。長いものだと15〜20分程度で、ながら時間/スキマ時間に不向きなパートがある。

PMP Exam Prep Seminar Complete Exam Converage with 35 PDU』は英語で解説されたUdemyのPMP対策コースの中でも最高クラスの高評価を受けているコースです。もちろん2021年1月からの新試験に対応しています。

おすすめ②は20時間でシンプルにPMBOKの解説に注力していますが、この『PMP Exam Prep Seminar Complete Exam Converage with 35 PDU』はPMBOK解説に加えて、PMP認定試験の合格対策まで解説しているところが大きな違いです。

また、2021年からの新試験にも対応したコースで、アジャイルに関する解説の動画だけで90本以上が収録されています。

\ 自動翻訳が可&30日間返金保証あり! /

おすすめ④
PMP認定試験で一発合格を目指す!試験攻略のための実践問題演習コース全100問(2020)

最後に本番の試験に近い「模擬試験」コースをご紹介します!

PMP認定試験で一発合格を目指す!試験攻略のための実践問題演習コース全100問(2020)』の特徴は以下のとおりです。

このコースはPMBOKの解説ではなく、PMP認定試験の模擬試験100問(2時間相当)を収録したコースです。模擬試験は自動採点で、なんどでも繰り返し受験できます。

メリット
  • 本番に近い形式で出題される
  • 正答の解説だけでなく、不正解の選択肢の解説もある
  • 領域単位に得点率が見える化
  • なんどでも繰り返し受験でき、得点の履歴が残っているので成長が実感できる
  • 500名以上が評価し高評価(5段階評価で4.2)
デメリット
  • 100問しかないのが残念。本番同様200問ほしかった
  • なんどでも受験できるが出題順や選択肢の順番は毎回同じ
  • 2021年からの新試験に対応していないため、アジャイル関連の領域は別で補完する必要がある

PMP認定試験で一発合格を目指す!試験攻略のための実践問題演習コース全100問(2020)』を使って、繰り返し問題を解くことで苦手分野が明確になり、その部分をテキストで補強することで効率的に試験対策が進められます。

模擬試験は、下図のようにUdemyのアプリやブラウザで受験するCBT(Computer Based Testing)と、PDFダウンロードして紙に印刷して受験する方法とどちらも対応可能です。

回答後、1問ずつ解説が用意されています。正答だけでなく不正解の選択肢も「なぜ不正解なのか」が解説されている点は非常にありがたいポイントです。

特に受験者が迷いやすい「プロジェクトマネージャがつぎにとるべき行動はなにか?」というシチュエーション問題が豊富に収録されているため、PMIイズムの修得に役立ちます。

2021年からの新試験に対応していないため、その部分は新試験に対応した別のテキストで模擬試験をしておくとよいでしょう。

\ 無料で見てみる&30日間返金保証あり! /

おすすめしないPMP対策コース

Udemyでは比較的評価が高いコースでも実際に受講してみると、イマイチなコースはいくつもあります。ここでは内容まで確認したうえで、PMP対策には不向きでおすすめできないコースをご紹介します。

スクロールできます
コース名おすすめしない理由
PMP Certification Exam Prep Course
35PDU Contact Hours/PDU
・解説資料の文字が小さい(モバイルに不向き)
・動画1本あたりの収録時間が長いのでスキマ時間に勉強しにくい
PMP Certification: 35+ PDU Formal
PMP Exam Prep _New PMP ECO
・講師が非ネイティブで発音がかなり聞き取りにくい
・台本が動画に表示されて、字幕とかぶって見にくい。
【超初心者向け】プロジェクトマネジメント
資格試験(PMP)に興味がある人が最初に見る講座!
試験概要と成功者に聞いた必勝法
・タイトルと中身がマッチしていない
・IPAのプロジェクトマネージャ(PM)試験向けの内容
・PMPをPM試験と混同している
UdemyのおすすめしないPMP対策コースの例

まとめ

この記事ではPMP合格を目指す方が移動中やランチタイムなどのながら時間/スキマ時間に学習するための動画コンテンツを4つ解説し、特におすすめの3コース+演習問題1コースをご紹介しました。

日本語で要点を効率よく学習されたい方、図解でスッとあたまに入る解説を求める方には『「PMP®認定試験」で一発合格を目指す! 効率的な試験対策のための戦略コース (2021) アジャイル対応』をおすすめです。

英語でも平易な表現+字幕なら問題ない方、学習時間でPDU取得まで済ませたい方には『PMP Exam Prep Project Management Professional Certification』、PMP対策までやりたいなら『PMP Exam Prep Seminar Complete Exam Converage with 35 PDU』がおすすめです。

Udemyの英語のコースはPCならブラウザの日本語自動翻訳機能が利用できます。

どの動画も実際に購入して受講しましたが、PMPに合格した視点から安心して受講できる内容だとおすすめできます。

スクロールできます
「PMP認定試験」で一発合格を目指す!
効果的な試験対策のための戦略コース(2021)

「PMP®認定試験」で一発合格を目指す! 効率的な試験対策のための戦略コース (2021) アジャイル対応
PMP Exam Prep Project Management
Professional Certification

PMP Exam Prep Project Management Professional Certification
PMP Exam Prep Seminar Complete Exam Converage with 35 PDU
評価4.3 ★★★★☆4.6 ★★★★★4.6 ★★★★★
言語日本語英語(英語字幕を日本語訳可)英語(英語字幕を日本語訳可)
総時間8時間5分19時間47分28時間40分
動画数(記事含む)128本366本380本
動画平均時間3分47秒3分40秒4:36
動画内のスライド数約300枚文字スライド文字スライド
スライドの特徴図解中心文字中心文字中心
35PDUの獲得
Udemyでもっともおすすめしたい2つのPMP対策コースを比較(2022年2月時点)

UdemyのPMP対策動画は手軽にながら時間/スキマ時間で学習できる便利なツールですが、PMBOKは700ページを超える長いテキストのため、動画だけで合格するのは難しいでしょう。PMP合格のためのテキスト選びで迷っている方は、過去の記事『【2021年新試験対応】PMP一発合格ホルダーのおすすめテキスト・参考書・問題集3+1選!』をぜひ参考にしてください。

また、Udemyではなくスクールや独学でPMP対策を進めたい方は、『PMP対策「独学」「スクール」「通信講座」比べてわかったおすすめコース!』で学習方法を比べてみてください。

聴くPMP対策!Udemyのおすすめコースを比較!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

役に立ったらシェアお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる