使い終わったClassroomのクラス削除方法、アーカイブとの違いを解説!

 新型コロナウイルス感染症予防のために本格的に普及したオンライン授業ですが、2020年8月現在、小中高校では1学期が終了、大学においても前期が終了しようとしています。でも大学においては、後期から完全に対面授業が再開されるかというと、大学によって対応は異なりますが、大規模な授業を中心にまだまだオンライン授業が継続されるかと考えられます

 では、前期に Google Classroom を使った授業を行った場合、ここで使った「クラス」はどうすればいいのでしょうか?この記事ではクラスを「アーカイブ」または「削除」する方法について紹介します。「削除したらこれまで提出された課題も削除されるの?」「アーカイブした後に課題って提出できるの?」といった疑問を解決します。

この記事をおすすめする人
・これまでに Classroom を使って授業をした教師で、今後も違うクラスで Classroom を使う方
・これまでのクラスをアーカイブや削除したい方

 この記事で紹介する機能以外にも Classroom にはたくさんの機能があります。その他の機能をどんどん使いたいという方には、次の本がおすすめです。

created by Rinker
技術評論社
¥2,508 (2021/10/27 08:49:25時点 Amazon調べ-詳細)
目次

アーカイブと削除の違い

 Classroom では使い終わったクラスを「アーカイブ」または「削除」することができます。これまで使っていたクラスを使えなくするという点は同じですが、それぞれで異なる点があります。まずは「アーカイブ」と「削除」について比較してみましょう

操作アーカイブ削除
実行後に課題提出やコメント投稿をする××
実行後にクラスの情報を参照する×
実行後にもとの状態に戻す
(教師のみ可)
×
実行後にクラスのDrive情報が残る
Classroomのアーカイブと削除を比較

クラスをアーカイブする

 教師のみクラスを「アーカイブ」することができます。アーカイブとは、その時点で情報を固定して、保管しておくことを指します。

 アーカイブは Classroom にログインした直後の画面でクラスのメニューアイコンクリックして、[アーカイブ] を選択します。[アーカイブしますか?] というダイアログが表示されるので、[アーカイブ] を選択するとアーカイブは完了します。

クラスが一覧表示される画面でクラスのメニューアイコンからアーカイブを選択するだけ

 アーカイブされたクラスはクラスの一覧画面から消えます。アーカイブしたクラスの情報を閲覧するには、画面右上の[メニューアイコン] > [アーカイブされたクラス] をクリックすると、アーカイブした時点で凍結されたクラスの情報が今までどおり閲覧できます。これは生徒ユーザーでも同様です。

 ただし、アーカイブすると、それまで投稿可能だったコメントが投稿できなくなり、提出可能だった課題が提出できなくなります。つまり、アーカイブした時点でクラスの情報が凍結されると考えるとよいでしょう。

アーカイブしたクラスは引き続き参照することができる

 なお、一度アーカイブしたクラスはもとに戻すことができます。画面右上の[メニューアイコン] > [アーカイブされたクラス] をクリックしてアーカイブされたクラスの一覧画面から、もとに戻したいクラスの [メニューアイコン] > [復元] でもとに戻ります。

クラスを削除する

 アーカイブではなく、完全にクラスを閲覧できない状態にしたい場合、クラスを「削除」をします。この操作もアーカイブ同様、教師のみ実行できます(副担任は実行できません)。

注意!!
一度、クラスを「削除」するともとに戻すことはできません。削除する場合は十分に注意してください。

 削除するには、先にアーカイブする必要があります。その後、アーカイブされたクラス画面でクラスのメニューアイコンクリックして、[削除] を選択します。[削除しますか?] というダイアログが表示されるので、[削除] を選択するとアーカイブは完了します。

アーカイブされたクラスのメニューアイコンから削除を選択すると、クラスが完全に削除される

 なお、クラスを削除すると教師からも生徒からも閲覧することはできません。ただし、クラスを削除しても、Google Drive 内の「課題」や「資料」、「生徒からの提出物」は残ります。これは生徒側の Drive にも残っています。

最後に

 この記事で紹介する機能以外にも Classroom にはたくさんの機能があります。その他の機能をどんどん使いたいという方には、次の本がおすすめです。

created by Rinker
技術評論社
¥2,508 (2021/10/27 08:49:25時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

役に立ったらシェアお願いします!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 質問させてください。
    昨年教師としてGoogle classroomを使っていました。
    もうその学校を辞めたので、classroomはアーカイブしています。
    自分のGoogleドライブ内に、課題や添削済み(英語表記で使用していたためEditedと付いている)のファイルがたまっているので、削除したいのですが、
    削除したら学生側からも見ることができなくなるのでしょうか。
    終わったクラスなので、もう見ることはないと思いますが、削除した場合どうなるのか分からず、なかなか削除できずにいます。

    • @ueharaさん
      コメントありがとうございます。
      昨年Classroomを作成されたアカウントを現在もお使いということでしょうか?
      その場合、生徒側は画面右上の[メニューアイコン] > [アーカイブされたクラス] をクリックすると、クラスの情報が閲覧できる状態です。そのため、教師側でクラスやファイルを削除すると生徒側も参照できなくなります。

      一方、昨年Classroomを作成されたアカウントは学校に返却済みで、現在別のアカウントで過去のClassroomの課題やファイルを参照されている可能性もあるようにもコメントからは見受けられました。
      この場合、現在も昨年使っておられたアカウントがまだ削除されていないため参照できている状態です。学校側でアカウントが削除されたタイミングでこれらの課題やファイルも削除されます。

uehara へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる