未経験からITエンジニアになれる?おすすめの言語、独学方法、転職の流れを解説!

 前回の記事『未経験30代からITエンジニアになれる?将来性、メリット、向いている人を解説!』では、ITエンジニアに転職することのメリットや将来性、そしてどんなタイプの人がITエンジニアに向いているのかについて解説しました。

 この記事では、さらに実践的な内容として、未経験からITエンジニアへの転職を目指す人のために、おすすめのプログラム言語や独学方法、最低限必要な投資、未経験から転職するための流れを現役ITエンジニアの視点で解説します。「未経験からITエンジニアになるならプログラミングスクール!」と考えている人にこそ、ぜひ読んでほしい内容です。

ブログ管理者のプロフィール
  • 文系大卒業後、国内大手SIerに就職
  • プロジェクトマネージャ&ソフトウェアエンジニア
  • その後、MBAでマネジメントやHR領域を学ぶ
  • 35歳をすぎてから大学の情報システム部門へ転職(競争倍率 約200倍)
  • 情報システム部門の中途採用者の書類選考、面接を担当
目次

未経験から転職するまでの流れ

STEP
プログラミング経験を積もう!

 プログラミングは決して難しいものではありません。独学で身につけることができます。このあと解説します。
 あなたが20代で「第二新卒」や「ポテンシャル採用」であれば一から教育してくれる可能性がありますが、あなたが30代だとしたら一から教育をしてくれる企業はほとんどないと考えたほうがよいでしょう。

STEP
転職にトライしてみよう!

 プログラミング経験を積んだら、一度転職にトライしてみることをおすすめします。そこで転職が叶わなかったとしてもどのような能力・経験が求められるのかを知ることができる貴重な機会になります。

STEP
複業で実務経験を手に入れよう!

 『実務経験がなければITエンジニアとして採用されず、採用されなければ実務経験を積むことができない』という鶏が先か卵が先か問題の解決策として、複業でプログラミング経験を積むことがおすすめです。その方法について解説します。

STEP① プログラミング経験を積もう!

未経験者が開発エンジニアとして採用されるケースはかなりレア!

 いきなり厳しいことを言います。未経験者から仮に転職できたとしても、プログラムのコードを書いた経験がないあなたにいきなりコードを書かせる会社はないと考えた方が良いでしょう。

 その理由は、リスクが高すぎるからです。あなたが住む家を建てると考えてみてください。大工の仕事などやったことのない人間にノコギリや金槌、壁紙貼りをお願いできますか?きっと答えは「No」ですよね?

 企業システムの開発でも、Webの開発でも同じ理屈で未経験者がいきなりコーディングすることはありません。もしも採用されたとしても多くの場合、資料やプログラムファイルの管理、動作検証(いわゆるテスト)が主な仕事でしょう。こういった仕事を長年担当しているとITエンジニアのキャリアとしてはかなり危険です。技術的スキルを伸ばすべき時期にコードが書けないのですから。

 やはり、プログラミングスキルを習得して、それを認められてから転職を目指すべきでしょう。

独学か?スクールか?

 私の結論は「文系出身でもプログラミングは独学で習得可能」です。なぜプログラミングの独学をおすすめするのか、その理由はとおりです。

プログラミングの独学をおすすめする理由
  1. 独学の方が初期費用が安いため
  2. 優れた書籍、動画教材が多数あるため
  3. SIerの若手育成部門で新卒出身者を100名以上育ててきたが、研修より自主的学習に効果があるため
  4. 私自身も独学でプログラミングを習得してきたため
  5. 実務で問題に遭遇したときに必要なスキル「正しい調べ方」が独学なら身につきやすいため

 このあとにおすすめの書籍や動画教材をご紹介しますが、世の中には優れた教材が多数あります。初学者向けに発信されている動画教材をしっかり選定すれば、比較的容易に、そして安価にスキルが習得できます

 私自身も独学ですし、SIerの育成部門で100名以上の新卒社員を育成してきましたが、伸びる若手は自主的な学習を継続しているという特徴があります。

 もっとも重要な点は、実務でぶつかる技術的なすべての「壁」や「問題」の解決方法まではスクールでは教えてくれません。壁や問題は個人毎・案件毎に異なりますので、教えていたらきりがないからです。もちろん、書籍や動画教材にも載っていません。それらはインターネットで調べたり、先輩に教えてもらったりします。独学を通じてプログラミングスキルを習得した方が、この「正しい調べ方」は身につきやすいのです。

独学におすすめの言語

 世の中にはプログラミング言語が多数あります。Java、Python、C#、PHP、JSなどです。その中でも私が初学者におすすめするのは「PHP」です。私がPHPをおすすめする理由はつぎのとおりです。

独学にPHPをおすすめする理由
  1. 習得の難易度が低いため
  2. 習得後、実務でも利用されるケースが多いため

 PHPは習得の難易度が比較的低いと言われています。動作させるための制約条件が少なく、初心者でもテキストのとおりに少しコーディングすればすぐに動作するのでとっつきやすさ、親しみやすさが高いと言えます。

 また、プログラミング言語毎の平均年収調査があるのですが、PHPの年収はかなり低めです。誤解を承知で言えば、「PHPができるエンジニアは希少性が低く、誰でもできる言語」とも考えられます。「おいおい、これから頑張って習得するのに、年収低いのかよ!」というご指摘をもらいそうですが、これにはメリットもあります

 PHPエンジニアが多数いるということは、それだけPHPを使う案件が多く、未経験から転職するチャンスも多いと言えます。さらにPHPエンジニアが多いということは、学習の中で困ったときでもインターネットで調べたら答えが見つかりやすいというメリットもあります。何よりも、現時点でエンジニア未経験であるあなたが最優先で手に入れるべきなのは「プログラミングを習得して実務経験を積むこと」であれば、習得が早く・案件が多いPHPは非常におすすめです。

PHP習得のためのおすすめ教材

 続いて、これまでSIerで100名以上の新入社員の教育を企画・運営してきた私がおすすめのテキストをご紹介します。

 独学する場合、1冊目の本はとにかく背伸びせずに易しい本を選ぶのが重要です。私のおすすめは『PHPの絵本』です。この『〜の絵本』シリーズはIT業界の入門書としては非常に有名です。私自身はPHPを学ぶときにすでにプログラミングの知識や経験がありましたが、1年目社員が自分のWEBサービスを作りたいと言い出した場合には、このシリーズを勧めていました。

 Amazon.co.jpのレビューを見ると、「Googleで調べたら分かるレベル」といった意見もありましたが、初学者向けの本にとってはむしろ褒め言葉です。Googleで何を調べたらいいかもわからないし、そんなところで立ち止まっていては前に進みません。易しすぎる『PHPの絵本』で自信をつけましょう!

created by Rinker
¥3,168 (2021/09/25 08:01:47時点 Amazon調べ-詳細)

 もしも、予算に余裕があれば動画教材『基礎だけ学ぶ PHPプログラミング』を使いましょう。本だとわかりにくい動作や操作も動画だとスムーズに理解できます。Youtubeでもいいのですが、PHPのバージョンが違ったり、前後のつながりがなくて初学者には向きません。『基礎だけ学ぶ PHPプログラミング』は動画学習アプリUdemyの動画教材です。買い切り型で一度購入すれば、いつでも何度でも見返せます。本より高いのですが、それだけの価値が『基礎だけ学ぶ PHPプログラミング』には十分にあります。

 初学者向けの本か動画教材をクリアしたら、もう少し詳しく勉強していきましょう。

created by Rinker
¥3,168 (2021/09/25 08:01:47時点 Amazon調べ-詳細)

STEP② 転職にトライしてみよう!

なぜ、トライすることが大事か?

 本や動画教材をとおしてPHPプログラミングを学習したら、一度転職エージェントの面談を受けてみると良いでしょう。30代以上の場合はエージェントや転職の面接で現在のあなたの立ち位置と今後取り組むべきことが明確になるからです。

エージェントや転職面接の確認ポイント
  • あなたのポテンシャル(=年齢)はどのように評価されるか?
  • 現在のスキルはどのように評価されるか?
  • どのような経験が求められるのか?

未経験歓迎の罠

 転職にトライすると、「未経験OK」という企業が多数あることに驚かされます。でも注意が必要です。未経験を歓迎している企業の中には、エンジニアの「補助」が主な業務というケースがあります。例えば、システム運用やオペレーター、ヘルプデスクや資料作成などが主な業務というケースもあります。それは必ずしもあなたが希望しているキャリアではない可能性があります。

未経験を受け入れている企業の見分け方

 では、未経験でもしっかりと育成してくれる、あるいは人材に投資してくれることが期待できる企業はどのような特徴があるのでしょうか?つぎのポイントをしっかりと確認するようにしましょう。

人材育成する企業のポイント
  • 研修制度の実績を公表している。
  • 資格取得の報奨金制度がある。
  • TwitterなどのSNSで悪い評判がない(少ない)。

STEP③ 複業で実務経験を積んでから転職しよう!

 PHPを使ったWEBサイトや簡単なシステムの開発ができるようになったのに、実務経験がないことであなたのキャリアに合った転職先が見つからない場合は、実務経験を積んでみませんか?

 私がおすすめしたいのは、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスで案件を受注することです。クラウドソーシングなら比較的簡単な案件で選んで実務経験を積むことができます。案件選びではつぎの事項に気をつけましょう。

クラウドソーシングの案件選びのポイント
  • 高額な案件(難易度が高く、経験を積む段階の人には向きません)
  • 易しいのに金額が高めの案件(人気が集中するので実績がない人が受注するのは至難の業)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

役に立ったらシェアお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる